セラミドとは

肌にしっかりと水分を溜め込みたい、水分の蒸発を防ぎたいと考えた場合に、意識しておきたいのが肌細胞の間にある細胞間脂質です。
細胞間脂質がしっかりとある肌は、それだけで水分を溜め込みやすく、保湿が行き届いた状態となります。
そんな細胞間脂質の原料となるのが、セラミドです。
蒟蒻や大豆等に多く含まれている成分で、食べ物からの摂取も可能ですが、肌の中の細胞間脂質を増やしたいと考えたら、直接肌につける化粧品の方が高い効果を期待する事が出来ます。
ただ、肌の中の細胞間脂質を増やす為には、セラミドを摂取するだけではなく、質の良い睡眠を意識しておく事が大切です。
細胞間脂質というのは、肌細胞と一緒に睡眠中に作られていく事になります。
ですから、セラミドをしっかりと摂取しても、睡眠不足や不規則な睡眠が続いていると、細胞間脂質は作られない事になります。
細胞間脂質をしっかりと増やしたいと考えた場合、毎日しっかりとした睡眠時間を確保する等、質の良い睡眠を続けていく事も重要になってきます。
それにより、肌の中の細胞間脂質が増え、保湿の行き届いた肌を作っていく事が出来ます。
肌の保湿を意識したら、細胞間脂質を増やす働きのあるセラミドを摂取しておく事がお勧めです。